スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

威力じゃなくて戦略で勝負してみたい。

いやー、言ってもしょうがないけど暑いですね!
でもレッスンカリキュラムはゲーム主体でじっくりのんびりだから大丈夫。

で、ゲームの順番待ちしている間もよく他の方のプレイを観察するといいですよ。

DSC0341R.jpg

自分が入ると返球することだけに夢中になっちゃうのが、客観的に見ていられると、
「あ、あそこに空きがあるな」
「前につめてきてるから次でロブを上げるといいんじゃないかな」
…なんて思い浮かぶことが多いはず。それが自分のプレイに反映されてまた上達していくのです。

DSC0371R.jpg

うまく打てる。
いいフォームで打っている。
ミスが少ない。
スピンが強くかかっている。
とにかく速い!

…試合に勝つためにはいいボールを打つことも大切だけど、でもスピードやスピンの量にはやっぱり個人個人で限界点があります。

例えばですね、みなさんは試合中にフラットサーブってどのくらい使います?
入ればエースが取れる可能性が高いけど、でもあんまり入らないから完全なフラットサーブってあまり使わないですよね? 多分入る確立なんて20%ぐらいになっちゃいそうだから、それなら少しだけスピードを抑えて、回転系のサーブをファーストサーブに使うはず。

ボレーも、ストロークも、サーブも一緒なんです。
いつまでもスピードに依存して勝とうとすると、
「チクショー! いつもは入るのに何で今日は入らないんだよ!」
…なんて事になって、試合になると負けちゃうことが多いんじゃないかな。
そうじゃなくて、
「うん。今日はこのショットは入らないから我慢してコースをついていこう」
「ただつなぐだけじゃなくて、丁寧に狙って相手をゆさぶって勝てるようにしよう!」
…こんな風に、組み立てや戦略で戦えるようにすると、好不調の波が少なくなって、結局勝率が上がってくるのです。

揺さぶりにも色々あります。

左右の揺さぶり。
前後の揺さぶり。
高さの変化による揺さぶり。
スピンとスライスの変化による揺さぶり。
タイミングを早くしたり遅くしたり。

得意なパターンを増やしていくと、それだけ勝てる相手も増えていきますよ!
今月も後半に向けて一緒にがんばっていきましょう!

    ◆◇◆

昨日食べたいつもの店のパスタ。ナポリタン。

P8122017_R.jpg

夏の空のギラギラした感じを出したいな、と思ってモノクロで数枚撮影。

P8121978-e_R.jpg

P8121997-e_R.jpg

こんな感じ。夏っぽいかな?
ではまたー。

スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Takuma

Author:Takuma
中学、高校まではソフトテニスやってました。
そのせいか(?)やっぱりストロークは得意ですw
コーチ歴は20年を超えてしまいました。早いですねー。
使用ラケット:HEAD "YouteK Prestige MID"(G3)
使用ストリングス:Luxilon "Timo 110"
テンション:48ポンド

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランダム電光掲示板 ver.なめらか
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。