スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日のレッスン。

 ということで、今日も一日業務終了。

 1月になってから、日曜日のジュニア1クラスをレッスン観察している僕。
最初は人数が多くて、それにひきづられてちょっとレッスン内容が薄くなってしまっていたのが気になってまして、レッスン後にあれこれスタッフと相談して、やり方を変えてみています。

 「まず、3月までに全員ラリーがちゃんと繋がるように目標をつくろう!」
 …ということにして、ストロークの基本の見直しを徹底することに。

 今日は改良レッスン2回目だったんだけど、進行がだいぶんスムーズになってきて、子供たちの笑顔も前よりも増えてきている気がしました。

 ん。もうちょっとこの方法にコーチも子供達も慣れてきたら、もっとそれぞれの練習ドリルの内容も濃くできるだろうし、簡単なダブルスぐらいまでは試合できるようになれる見込みがでてきたかな、というところ。

 また頑張ろう!

    ◆◇◆

 日曜日の5限目は中級をながーく担当させていただいています。今月のレッスンテーマ、

 「ボレーヤーの足元に沈めるストローク」

 …これなんだけど、かなり沈める精度は皆さん上がってきているし、ポーチも頻度が増えて積極的な試合展開が多くて、僕もなんだか嬉しくなってしまいました。

 ビシッと決めて笑顔になったり、惜しくもミスって悔しがったり…色々ですけどw

 来月は4人ともネットにつめた陣形「4アップ」の展開を今までよりも内容を濃くして提供させていただきます。スライス系ショットで沈めることが戦術のベース技術になるのでそこをクリアするのがまずポイントですね。

 レッスンが終わった後、美人女性スクール生のH野さんから、
 「ちょっと小林コーチに聞きたいことがあるんですけど」
 …と言われまして。

 H野さん「年末の対抗戦ダブルスのとき、小林コーチって結構ストレートにアタックのようなリターンをしてましたよね? あれって計算づくのことですか?」
 …とのこと。ふむふむ、いい質問です。

 タクマ「本当ならもちろんクロスに沈めたほうが良いんですけど、厳しいコースにサーブが来て、無理にクロスに振り遅れながら持って行こうとするとミスっちゃう時ってあるじゃないですか。そういう時は、ある種の見極めをつけて、ミスったり弱いリターンをクロスに返すよりも、思い切ってストレートに打ち込む事も男子のダブルスなら割とよくあるんですね」
…とお答えしておきました。

 ただし、自分のリターンのスピードに自信が無いのならチャンスボールになっちゃうだけだから止めておいたほうがいいですし、女ダブなら同じ場面でロブの方がいい選択だと思うのでご注意下さい。

 その質問話しの後。
 「あの試合、本当によかったですよー! 小林コーチがあんなに実戦的なテニスするなんてちょっとビックリしました!」
 …って褒められちゃった。てへへ。

 …ん? ということは? 今まで実戦的じゃないと思われていたのかしらん?
 それもそれでちょっとショックw

 そんな一日でした。
 ではまたー。

    ◆◇◆
 
 今日の一枚。フロントH藤&I毛のイケメンボーイズ?

P1290150-efs-R.jpg
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Takuma

Author:Takuma
中学、高校まではソフトテニスやってました。
そのせいか(?)やっぱりストロークは得意ですw
コーチ歴は20年を超えてしまいました。早いですねー。
使用ラケット:HEAD "YouteK Prestige MID"(G3)
使用ストリングス:Luxilon "Timo 110"
テンション:48ポンド

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランダム電光掲示板 ver.なめらか
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。