スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな本とか。

こんにちは、ここ2週間ほどバタバタしてまして、こっちのブログは更新できませんでした。
すみませんー。

    ◆◇◆

好きな本の話。
『デルフィニア戦記』
著:茅田砂胡

65680.jpg

~前国王の妾の子であったために、国内の貴族の陰謀によって王位と命を狙われて城を脱出し、追っ手の者たちと単身で戦う若き国王ウォルの前に、異世界から落ちてきたという謎の少女リィが現れ、助太刀をするところから物語は始まる。
王位の奪還、隣国との争い、謎の暗殺集団(ファロット)との戦いなどを通して、ウォルとリィを中心とした多くの魅力的な人物が活躍する姿を描き出した一大英雄譚である~
(wikiより引用)

というもの。
ま、ファンタジーものに分類されるのでしょうが、とある小説好きの友達に、
「なんかお勧めある?」
…と聞いたら真っ先に、
「絶対面白いから!」
…と大プッシュされて読み始めたのが最初でした。

作者の茅田砂胡(かやた すなこ)さんは、
「強い女性を描いたら右に出るものはいない」
…と僕は思っているのですが、主人公のリィという少女がとにかく魅力的です。
女性の繊細さと、男性をも凌駕する力強さ。
誇り高く猛々しい心と、身近な人々にだけ見せる優しさと繊細さを併せ持つこのリィというキャラクターの魅力はとても稀有なものです。

単純なのか、肝が据わっているのか、
「どっちなんだよー!」と突っ込みたくなるんですが、読めば読むほど主人公の人間的な魅力に引き込まれていきます。面白い人物で、なんだか理由抜きに目が離せないんですわ。

また周りの登場人物もとても個性的かつ魅力に溢れているんですよねー。
性格や言葉の言い回しにそれぞれのキャラクターの個性がはっきりと現れているので、誰がその台詞をしゃべっているのかの説明が無くても、明確に分かってしまうほどです。

65683.jpg

挿絵はなんだか少女マンガ的ですが、エンタテイメントとして間違いなく一級品だと僕は思っています。

他にも、
『スカーレット・ウイザード』
『桐原家の人々』
『クラッシュ・ブレイズ』
『レディガンナーの大冒険』
…などすべてがお勧めです。
遅筆な作家ですが、その分内容が素晴らしく濃いんですよね。
是非一読を。

    ◆◇◆

昨日の吉祥寺の写真。
駅前のヨドバシカメラに行くときに、夕方の斜光が入ってなんだか良い雰囲気だったので思わずパチリ。

PC044247-efs-R.jpg

そしてほんの15分後くらいにまた出てくると、こんな風に夕焼けに色づいていました。

PC044258-efs-R.jpg

良い写真って早朝や夕暮れ前に良く取れるのです。
真上から光が当たると被写体が平面的に見えてしまったり、要らない陰が出来たりしがちなんですが、太陽が低い位置に来ると、すべての物が立体的に印象的に映るんですね。

こんな風な光の色合いの移り変わりに魅かれる僕なのでした。

お昼ごはんは『四川風 鳥と葱のパスタ』を近所のカフェで食べました。

PC044238-efs-R.jpg

ピリ辛の焼き蕎麦みたいで、でもパスタはモチモチ。葱でさっぱり。
マスターのオリジナルなんですけど、この店は名に食べても美味しいです。

ではまたー。


スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Takuma

Author:Takuma
中学、高校まではソフトテニスやってました。
そのせいか(?)やっぱりストロークは得意ですw
コーチ歴は20年を超えてしまいました。早いですねー。
使用ラケット:HEAD "YouteK Prestige MID"(G3)
使用ストリングス:Luxilon "Timo 110"
テンション:48ポンド

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランダム電光掲示板 ver.なめらか
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。