スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガットの素材による違いとは?

いつもアクセスありがとうございます。

インドアでは『ガットキャンペーン』開催中です。
古くなったガットは反発力も落ちますし、打球感も硬くなり、振動も増えます。
大まかな目安で3~4ヶ月周期での張替えをお勧めします(^^)。
半年ぐらいたっていたらもう、絶対交換しましょうね。
せっかくのテニス。どうせやるならやっぱり良いコンディションで楽しみたいものです。

「なにを張ったらいいのか分らない」
「自分に合った物はなんなのか分らない」
「テンションはどのぐらいがいいの?」
…というお話を良く聞きますので、数回に分けてちょこちょことガットに関するtipsを書こうかな、と思っています。

まず今回は、
『 ガ ッ ト の 素 材 と そ の 違 い 』
…について。

現在、市場に流通するガットを素材面から分類すると大きく4つに分かれます。

①ナチュラル
②ナイロン
③ポリエステル
④ハイブリッド

この中から自分に一番合ったものを探していきましょう♪

     ◆◇◆

まずナチュラルストリングですが、これは牛の腸の天然素材から出来上がったもので、価格も高めですが、最高の反発力、衝撃吸収性、柔らかい打球感、ホールド感(ボールとガットが長く接触している感覚)などすべてにおいて最高なのがナチュラルです。

0070030000052.jpg


「切れやすいんじゃないの?」
「濡れたら直ぐだめになるんでしょ?」
…というイメージがベテランプレーヤーの方にはあるようですが、現在のナチュラルストリングはコーティング技術が進化し、少しぐらいの小雨なら全く問題ありません。もちろんナイロンよりは素材そのものが柔軟なので耐久性は落ちますが、ほぼそん色ないレベルになっています。

0070030000032.jpg


特にインドアで扱っている「VS」と「トニック+」はバボラ独自の『サーモガットテクノロジー』という特許技術によるコーティングがなされていて、長期間表面を保護してくれる優れものです。

     ◆◇◆

ナイロンストリングは流通量が一番多く、価格も手ごろで種類も豊富です。
細分化すると「モノフィラメント(芯糸が太い)」と「マルチフィラメント(芯糸が細かい繊維の集積)」とに分かれますが、シャープな手応えを好むのならモノフィラメント、柔らかく食つきが良いものを好むのならマルチフィラメントから選ぶと良いと思います。

インドアで人気があるのは「エクセル」と「テック16」ですね。
両方ともマルチフィラメントですが、実はエクセルは「ポリウレタン素材」で構成されていますので、マルチの中でも最も柔らかい打球感のタイプです。テック16はナイロン素材ですからエクセルよりはややシャープな反発力が魅力です。打球音も「パーン!」とクリアで爽快感があります。

     ◆◇◆

ポリエステルストリングは何と言っても耐久性が高いのが特徴です。頻繁に切れてしまうハードヒッターやスピンを強くかける方にはありがたいですね。

10年ぐらい前から出始めてたものですが、当初は打球感も硬かったのですが最近のポリエステルストリングは素材に工夫を凝らして柔らかい手ごたえを追求しています。

インドアでは「プロハリケーン・ツアー」「アルパワー・スピン」「ティモ110」の3つを取り扱っています。
プロハリケーンは耐久性に優れ、アルパワースピンは断面が5角形の構造で引っ掛かりが強く、スピンがもの凄く利きます。ティモ110はコーチ間でも人気のあるガットで、ポリエステルとは思えないほど打球感が柔らかいです。

ただし、ポリエステルは切れにくいものの、テンションの維持率は低い(緩みやすい)ので、ぶっちゃけ1ヶ月ぐらいで打球感が鈍ります。使用頻度にもよりますが、ポリを使うなら最低3ヶ月周期の張替えは絶対必要ですね。

     ◆◇◆

④ハイブリッド
名前の通り「複合」素材のストリングのことです。
ずいぶん昔から実は存在していたのですが(アガシは10年以上前から縦糸と横糸を変えて張っていました)、現在はプロ選手や上級プレイヤーの中でどんどんこのタイプが増えています。

一番多いのは打球感が良くて反発力の高いナチュラルと耐久性が高いポリエステルを組み合わせたパターンで、プロでハイブリッドを使う選手は殆どがこのパターンです。

なんでわざわざこういう手間のかかることをやるか、というと、
「両方の美味しいところ取り」
…をしたいからなんですね。
ナチュラルは性能は最高だけど、プロレベルのハードヒッターならやっぱり早く切ってしまうのです。
それをポリエステルと組み合わせると反発力は高いまま、もうちょっと長持ちしてくれるんですね。

ナチュラルだけだと飛びすぎる。
ポリエステルだけだと飛ばない。
…といった性能面の平均化の意味もありますし、コストを抑えることでもハイブリッドは有効なんですね。

「トニック+」×「テック16」
「VS」×「エクセル」
「VS」×「プロハリケーンツアー」
「トニック+」×「アルパワースピン」
…等、色々なハイブリッドをインドアでは扱っています。
色々試してみると打球感の違いが分って楽しいですよ。

今回はこの辺で。
ではまたー。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Takuma

Author:Takuma
中学、高校まではソフトテニスやってました。
そのせいか(?)やっぱりストロークは得意ですw
コーチ歴は20年を超えてしまいました。早いですねー。
使用ラケット:HEAD "YouteK Prestige MID"(G3)
使用ストリングス:Luxilon "Timo 110"
テンション:48ポンド

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランダム電光掲示板 ver.なめらか
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。