スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いサーブを打つために。

…というととでこっちも更新。

今月、中級以上のクラスは「サーブ&ボレー」がテーマになっています。

サーブ&ボレーを高い確率で成功させるには、
①良いサーブを打つ
②サーブを打ったあとスムーズにダッシュし、リズム良くボレーに入る
③ファーストボレーを安定させる技術
…の3つが大切だと僕は考えます。

んで①について。
良いサーブ、と言っても色々な要素がありますが、ある程度のスピードはほしいところです。

サーブが弱く浅すぎると相手が近くから厳しいコースに打ってきたり強打してきたりしますから、ボレーの技術が高くてもミスさせられてしまいます。相手があまり余裕を持って打てない程度に追い込むスピードはほしいです。

サーブで効果的にスピードを上乗せするには「全身の反りと戻し」運動がポイントです。
トスアップした後に膝をグッと曲げて力を溜め込み、上半身を反らせて、それを解放しながら打つと劇的にスイングスピードが速くなりますので是非マスターしてほしいです。

写真は山内コーチのサーブ。
ええ、この頃は最近みたく腰を痛めてませんから全開バリバリですw

0_R.jpg
↑トスアップ直後。膝が深く曲がっていますし、左手も綺麗に上に伸びて上半身に反りが強くできています。

2_R.jpg
↑膝を伸ばしてインパクトに向かう直前。ラケットヘッドが遅れて腕がしなっているのが良くわかると思います。

3_R.jpg
↑フォロースルーですが、大きく左足が前に出てダッシュする準備ができています。

4_R.jpg
↑着地。このあと前にダッシュしてボレーまで一連の流れで行うわけです。

「サーブ&ボレー」の流れの上手さは山内コーチ、抜群に綺麗で上手です。
サーブそのものの良さがあるからこそ、ボレーが余裕を持って打てるのです。

山内コーチと同じフォームで打つ必要はありませんが、
「上半身を反らせる」
「膝を曲げて力を溜め込む」
…事は意識してサーブのスピードアップを目指しましょう!

ではまたー。





スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Takuma

Author:Takuma
中学、高校まではソフトテニスやってました。
そのせいか(?)やっぱりストロークは得意ですw
コーチ歴は20年を超えてしまいました。早いですねー。
使用ラケット:HEAD "YouteK Prestige MID"(G3)
使用ストリングス:Luxilon "Timo 110"
テンション:48ポンド

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランダム電光掲示板 ver.なめらか
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。