スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャラポワとかバックハンドとか

こんにちは。
花粉症バリバリの今日。目が痒くて大変な僕ですが、皆様大丈夫でしょうか?(T^T)。

テニスの話題ですが、女子の人気選手、シャラポワの復帰がまだ遅くなりそうですね。

シャラポワ

写真はつい最近の『BNPバリパオープン』のときにダブルスだけ参加したときのもの。
んー。ちょっとだけぽっちゃりしてきてるような気がするなぁ。

手術を受けて回復を待ちながらリハビリを続けているそうですが、ほぼ一年前に優勝してからタイトルがないシャラポワ。スポンサー契約だけで年間3千万ドルを稼ぐ、と言われていますが、試合が出来ない今、写真撮影などで来週ロサンゼルスを訪れる予定だそうです。

本業のテニスへの情熱はまだまだ衰えていないようで、全仏オープンでの復活に向け、ヨーロッパのクレーコートシーズンには試合できるように調整していくそうです。

シャラポワの武器であるサーブ。
あのサーブで相手を追い込んでおいて、強力なストロークで主導権を奪っていくのがシャラポワの得意のパターンですから、その土台となるビッグサーブを奪われては勝つのは難しくなるのでしょう。

ガッツのある選手ですから、並大抵のことでは棄権しないで、きっと痛みを押しながら長い間プレイを続けてしまったのだと僕は思います。

早く復帰して、ツアーに華をそえて欲しいですね。

     ◆◇◆

今月はバックハンドストロークがレッスンのメインテーマになります。
今回の僕のポイントは、

「バックハンドで左手を活用する」

…って事。
殆どのスクール生の方にとってバックハンドは難しいものだと思います。

フォアハンドの動作は日常の中によくある動作の延長です。
物を持ち上げるとき、引き出しを開けるとき、ドアを開くとき…腕を身体の内側に引き込むように動かしますよね。ですから自然とフォアハンドを打つときの筋肉がついていますし、慣れている動作なので自然な感覚で打てるのです。

それに対してバックハンドは反対の方向の動作です。腕を外側に開放するような動作はあまり日常生活で使いませんから、特に筋力に劣る女性では強く打つことは難しいのです。

yamauti.jpg

その難しい動作を、

「左手を使って補佐する」

…事で負担を軽減したり、イメージどおりにラケットを制御できるようにしてみましょう♪
ちょっと写真が必要なので、詳しくは後ほどアップしますねー。
まずはシングルハンドの方から行きますのでお楽しみに(^^)。

     ◆◇◆

最後にまた写真をハリハリ。
春って楽しいですねー(^^)。

DSC06134_R.jpg

P1020738_R.jpg

この前の昭和記念公園で撮影したものです。
綺麗に撮れてるかな?


ではまた。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Takuma

Author:Takuma
中学、高校まではソフトテニスやってました。
そのせいか(?)やっぱりストロークは得意ですw
コーチ歴は20年を超えてしまいました。早いですねー。
使用ラケット:HEAD "YouteK Prestige MID"(G3)
使用ストリングス:Luxilon "Timo 110"
テンション:48ポンド

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランダム電光掲示板 ver.なめらか
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。