スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォアハンドは左手で打つ!

さてさて。
リクエストがあったのでテクニック解説コーナー復活!です!(^^)。

やりたいのは山々なんです。
文章もレッスンで色々喋り捲っているのでいくらでも出てくるんですが、素材を用意するのに時間がかかるんですわ(^^;
写真はK晴に撮ってもらいました。
時々はやりたいですね。

    ◆    ◆    ◆

今回は僕のフォアハンドの連続写真で、ポイントとなることを幾つか解説します。
今回のポイントは、

『 フ ォ ア ハ ン ド は 左 手 で 打 つ ! 』

…ってこと。
右利きの僕が「左手で打つ」なんて変ですか?(^^)。

    ◆    ◆    ◆

僕自身の本来のグリップはフォアがセミウェスタン、バックはウェスタンと割りと厚めです。
自然とトップスピンがナチュラルに掛かるのですが、一番気をつけているのはテイクバックの位置とタイミングですね。その準備をかなりの部分、左手でやっているのです。
それを指して「フォアハンドは左手で打つ」と言ったわけです。
感覚として、意識的に調節しているのはテイクバックがほとんどで、後はオートマチックに「捻りと戻し」の作用で勝手にラケットが出て行く感覚で打っています。

    ◆    ◆    ◆
IMG_6583-6.jpg



まず、全ての準備は正しい構え(レディポジション)から。

写真①ではスプリットステップをしてリラックスしつつ正面向きに、ラケットは体の中心付近に置いてどの位置にでもすばやく引けるように気をつけてきます。ちなみに僕はこのとき、常にコンチネンタルグリップで構えています。力が入っているのもほとんどが左手で、右手はグリップを「触っているだけ」です。
--------------------------------------------
そして写真②。
素早くグリップチェンジをしているのが分かってもらえるかな?
グリップチェンジも含めてテイクバックの一部ですから、これが遅くては素早い準備はできません。
これも右手でやるのではなく、左手を使ってラケットを「クルッ」と回すのがコツです。

やっぱり左手が大事。
--------------------------------------------
写真③。
テイクバックは「ラケットを引く」のではなくて「身体全体を捻る」のが大事。
腕だけ後ろに引いて、腕だけ前に振るよりも、身体と腕を連動させたほうがより大きな力を生み出せます。
このときに、まだ左手がラケットに付いているのが分かりますよね?これも素早くテイクバックする上で、僕はとても大切に思っている部分です。左手を添えつつテイクバックすることで、

●ラケットの面をより正確に把握できる
●自然に上半身を捻ることができる
●長時間プレイしても右手の負担は少ない

…など、色々なメリットがあります。
--------------------------------------------
写真④。
これでほぼテイクバック完了して、一番後ろにラケットが行っている部分ですね。
左手と右手の間隔が意外と狭いでしょ?
あまり右手は後ろに引かなくても大丈夫なんです。
このとき、左手は横方向に伸ばして「身体の捻りが逃げないように」しておきます。

やっぱり左手が大事。
--------------------------------------------
写真⑤。
テイクバックした時には頭よりも上にあったラケットヘッドがここから下がっていきます。ラケット面を見てください。かなり下を向いているのが分かります。
トップスピンが掛からず、アウトの多い方は、この瞬間にラケット面が真横を向いてしまうことがほとんどです。
更に写真④では真横に向かって伸ばしていた左手が、前に向かって動いていくのが分かります。

ラケットを振る右手が前に向かっていくのとほぼシンクロして、左手も動かしていかなくては身体全体の回転運動を阻害してしまいます。

ここでも僕は意識としては「左肩を手前に引き込む!」ことを考えています。
左肩、左手を自分側に引っ張り込むと、反動で鋭く右肩、右腕が前に動く理屈です。

やっぱり左手って大事です。
--------------------------------------------
写真⑥。
インパクト直後ですが、もうこの辺では身体の動きなんか何も考えてません(^^)。
狙う場所を頭の中で強くイメージしつつ、ボールを良く見ているだけです。
--------------------------------------------
写真⑦。
フォロースルーですね。
グリップの薄い方ならもっとラケットヘッドが立った状態でフィニッシュするのでしょうが、僕の場合はワイパースイングでヘッドを回して背中側に振り終わっています。
スイング軌道を安定させるために、「必ず左手でグリップのちょっと上をキャッチ」します。

「いつも同じところに振り終わるから、いつも同じボールが飛ぶ」んですよ(^^)。
これも僕が大事にしているコツ。
また、フォロースルー時に左手がラケットについているから、素早くレディポジションにラケットを戻すことができます。
ね、左手って大事でしょ?
--------------------------------------------
写真⑧。
もう惰性で身体が前を向いているだけです。
ここから「ヒョイッ!」とラケットを身体の前に持ってくると写真①のレディポジションになるわけです。
後はフォアハンドを打っている限り、延々とこの動作が無限ループのように続くだけなんですねw

    ◆    ◆    ◆

以上、写真を交えて僕のフォアハンドストロークのコツをお話してみました。
全てコピーする必要なんかないですけど、

「を、これっていいかも」

…と思う部分があったら参考にして下さい。

ではまた。

    ◆    ◆    ◆

じわじわとランキング再浮上?(^^)。
ワンクリックお願いします!♪☆


スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

予告

明日はストロークの技術解説をアップします。
なんて予告したりしてみて(^^)。

タイトルは『フォアハンドは左手で打つ!』です。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

ウインブルドン始まりますね(*^^)ノ☆

こんにちは。

今日はあいにくの雨模様…ま、梅雨だから仕方ないか(^^;
昼過ぎから雨が上がり、レッスンは再開できました。

この後も微妙?なのかな?予報では晴れそうだったんですけどね。
チェックしてきてくださいね(*^-^)ノ

    ◆    ◆    ◆

さてさて。
いよいよ今日からウインブルドンが始まりますね!
ちょっと僕的な予想など。

74875771.jpg

男子のフェデラーは5連覇が期待されています。達成できると伝説のチャンピオン、ボルグの記録と並びます(僕の小学生の頃の憧れのプレーヤーでした(^^))。
1529203.jpg

芝の上でのフェデラーはまさに水を得た魚のように自由自在にプレイします。やはり優勝の最有力候補でしょう。

次が直前のトーナメントで優勝しているロディック。
b_03_roddick_21_pa_S_Dempsey.jpg

フレンチでフェデラーを圧倒的に倒したナダル。
74584847.jpg

この辺が優勝に絡んでくると思います。

一昨年、一昨々年とフェデラーに負けて悔しさを持ち続けているロディックはコナーズをコーチに迎えて戦略に磨きをかけているようですし、ナダルはフレンチを見る限り、明らかに去年よりもフィジカルの能力を向上させ、攻撃力、守備力ともに数段レベルを上げました。

対するフェデラーはどうか。
ロディックは苦しいかなぁ。ナダルだと下手すると優勝しちゃうかも?(^^;

    ◆    ◆    ◆

女子は今期好調のエナンが最有力だと思います。
74809863.jpg

フレンチでも優勝し、芝のウインブルドンでも過去2回準優勝の経験があります。
サーブ、スライス系のショットも女子トップランクですし、優勝の可能性はかなり高いと思います。
ウインブルドンで優勝カップを獲得すると、生涯グランドスラム達成となりますし、今回のエナンは気力も充実させているでしょう。

次に考えられるのはやはりシャラポワ。
74584483.jpg

ストローク、サーブの威力は間違いなくトップランク。
更にシャラポワならではのイレギュラーに対するリカバリー能力は特異な才能で、ウインブルドンでこそその能力が発揮されるものです。以外に手元での微調節が上手いのですね。

他にあげるとすると昨年の優勝者であるモウレスモとウィリアムス姉妹です。
72951801.jpg

モウレスモのサーブ&ボレーは女子のトップでは現在唯一のプレイスタイルですし、ウインブルドンにもっとも向いたゲームメイクをします。

怖いのがウィリアムス姉妹。
73855143.jpg

セリーナもビーナスも忘れた頃になると優勝するというwパターンが時々見られます。
特に最近おとなしいビーナスがどうなるのか。体調次第では優勝も十分可能だと思います。

ではまた!

    ◆    ◆    ◆

じわじわとランキング再浮上?(^^)。
ワンクリックお願いします!♪☆


テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

水族館に行ってきました(^^)

こんにちはー。

数日間更新できなくてすみませんでした(^^;
そんな中、この前の木曜日、CA小杉写真部部長として、副部長K晴、平部員konomiを率いて撮影小旅行してきました。

場所は『新江ノ島水族館』です。
http://www.enosui.com/

先ずは目の前に迫ってくる巨大水槽!色々な魚が相模湾そのままのような生態で自由に泳ぎまわっています。
PICT0172-etd.jpg

PICT0353-etd.jpg


見せ方も上から、横から、ちょっと下から等、色々工夫してあって楽しめました(^^)。
水族館、好きなんですよね~。特にイルカとかクジラとかサメとか大型のが好きです。

色々写真撮ってきましたけど、館内は暗めだし、魚は動きが早くてじっとしてないし、K晴はすぐに僕の生態を盗み撮りしようとするしwで中々難しかったです。
PICT0181-etd.jpg

PICT0190-eted.jpg

PICT0216.jpg

PICT0420-etd.jpg


400ショット程撮影してきましたけど、まぁまぁなのは10分の一ぐらいかなぁ。
これが今回の一番のお気に入りショットです。
PICT0335-etd.jpg


一通り館内を見て回った後、小休止。
江ノ島を入れてみんなで記念撮影…と思ったのですが、構図を失敗して海だという事しか分からない写真になっちゃった(^^;
PICT0801-etd.jpg


しかも、僕だけなんだかテカってるしw
おぢさんだからしゃーないか。

外ではイルカショーがちょうど始まるところでした。
PICT0650-etd.jpg

PICT0636-etd.jpg


こういうの観るの、本当に10年以上なかったから大興奮!
イルカって人が話しかけるとき、その人の顔を良く見るんですねぇ。
PICT0501-etd.jpg


アシカも調教師のおじさんと仲よさそうでほほえましかったです。
PICT0544-etd.jpg


    ◆    ◆    ◆

その後はK晴お勧めの安くて美味しい寿司屋にて昼食。
3人ともすごーく腹を空かせていたのでバクバクたべちゃった。
「マグロ尽くし5点盛り」が特に上手くておかわりしちゃいました。
PICT0827.jpg


江ノ島の展望台まで脚を伸ばし、のんびりと花をみたり、途中のカフェでお茶をして帰ってきました。

楽しかったです(=^-^)ノ~♪
水族館って涼しいし、夏の行楽としてはいいのかも。
いつか『沖縄美ら海水族館』にもいきたいな。

ではまた!

    ◆    ◆    ◆

みなさんに見ていただけると頑張れる気がします(^^)。

ワンクリックで投票お願いします。


テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

快晴続きですね~♪d(^-^*

こんばんはー。
今日もどっちかって言うと真夏日。
カンカン照りでした(^^;)。
でもひところみたいに雨ばかりよりやっぱりいいですよね?

    ◆    ◆    ◆

ウインブルドンの予選が始まりましたね。
日本勢は添田、岩淵、鈴木が初戦突破したそうです。
鈴木は数年前にウインブルドン予選を突破した経験がありますが、今回はどうでしょう。
頑張ってほしいです。

aflo_2005100510240838.jpg


IMG_9109.jpg


52002010.jpg



    ◆    ◆    ◆

ウインブルドンのある意味「名物男」であるティム・ヘンマン。
74696009.jpg

毎年華麗なサーブ&ボレーのスタイルで地元の「ヘンマニア」と呼ばれる熱烈なファンの応援を受け(会場には『ヘンマン・ヒル』と呼ばれる場所もあるんですよ)、ベスト8、ベスト4など上位進出を果たすものも、まだ優勝経験はありません。

昨年ほどから若手のイギリス選手としてはアンディ・マレーが有望視されているのですが、右手首を故障しているそうで、参加が微妙になってきたとのこと。

そうなると唯一のトップ選手はヘンマンだけとなり、その動向が注目されるわけです。

しかし現在のヘンマンは78位。
一時は世界4位まで上がったランキングも急降下していますし、先週のクイーンズの大会では初戦敗退と振るわない様子。

現在32歳ですから、そろそろ現役選手としてのキャリアも終盤。
残り少ないであろうチャンスをつかんで今年こそ決勝進出くらいは目指しているはず。

実は僕、ヘンマンのプレイって好きなんですよ。
特にスライスのバックハンドのアプローチが、
「俺はこれで攻めに行くんだぁああああああ~~~~!!!」
…って気合を感じるんですよねぇw
あの熱いアプローチには心打たれるものがあります。

まだ見たいなぁ(^^)。

    ◆    ◆    ◆

じわじわとランキング下降気味!(^^;)
ワンクリックで投票お願いします。



テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

昨日はクタクタでした(^^;

こんにちはー。
毎日快晴続きでなによりですが、皆さん体調崩されてませんか?
九州の方では雨が降っていますが、関東では全く…水不足、今年は大丈夫なのかな?
でも今年の前半は雨がちな天気でしたし、どうなんでしょう?

    ◆    ◆    ◆

昨日の僕は、志村HCがラブラブなお休みをとったので、変わりに各種業務を代行。
帰宅したのは10時過ぎでした。
なんだかクタクタになったので(^^;思わず更新をサボってしまいました。
ゴメンナサイ。

夜はいつものよーにちょっとだけ飲んで、なぜかまたトランプで遊んでから寝ましたw
しかしグレンフィディックは美味しいなぁ(*^-^*)。

    ◆    ◆    ◆

ネットで面白いニュース見つけました。

●ベルサイユ宮殿にテニスコート発見!
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007061600083

20070616at03t.jpg


テニスのルーツとされている、フランス貴族の遊びだった「ジュ・ド・ポーム」の球戯場の遺構が発見されたそうです。
詳しくはリンクを見てください。興味深いです。

    ◆    ◆    ◆

女子のツアー、イギリスで開催されているDFSクラシックでは、シャラポワが全仏でベスト4と活躍したヤンコビッチに敗退。
74657671.jpg


ヤンコビッチは速いコートでも強さを発揮することをアピールしました。
本番のウィンブルドンに向かって幸先の良いスタートを切りましたね。

    ◆    ◆    ◆

同じくイギリスで開催されているアルトワ・チャンピオンシップスでは、ロディックがナダルを破ったマウーと対戦、2-1の逆転勝利で優勝しました。
74690538.jpg


ロディックはこのアルトワチャンピオンシップスとは相性が良く、これで通算4度目の優勝です。

マウーのことは今まで僕は知りませんでしたが、2000年度のジュニア世界ランク1位だったそうで、才能ある選手なんですね。
マウーは優勝すると生涯初優勝だったそうですが、残念。ランキングもまだ低いのでウインブルドンも予選からの参加だそうです。
なんだか変な感じですね。

    ◆    ◆    ◆

応援ありがとうございます(*^-^)/
ワンクリックの協力お願いします!


テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

毎日いい天気ですね(^^)

タクマです、こんばんはー。

「梅雨の中休み」だそうです。
「本当は梅雨がないんじゃないの、今年は」
といいたくなるほどの良い天気。
今日も沢山の会員さんが来て一杯テニスしました。

明日も予報は晴れ!一生懸命お相手しますから、皆さん来て下さいね(^^)。

    ◆    ◆    ◆

世界のテニス。
女子のイギリスで開催されている「DFSクラシック」、3回戦に進出した森田あゆみはロシアのリホフツェワにストレートに敗退してしまいました。残念ですね。また頑張ってくれ!

    ◆    ◆    ◆

同じくイギリスで行なわれている男子のアルトワ選手権ではロディックが順当勝ち。
2007-06-15T135753Z_01_NOOTR_RTRMDNP_2_JAPAN-264550-1-pic0.jpg

フレンチではスコッ!と負けてしまいましたがウィンブルドンに向けて調子を取り戻しているようですね。

一方、フレンチの優勝後、疲れがさすがに出たのかナダルは世界ランク106位のマウーに敗退したそうです。
74640446.jpg


去年もフレンチ後に肩を痛めてこのアルトワ選手権ではベスト8くらいで棄権したんですよね。
でもその後のウィンブルドンではしっかりファイナル進出。
今年も本番には調子を整えてくれると思います。

ではまた。

    ◆    ◆    ◆

応援ありがとうございます(*^-^)/
ワンクリックの協力お願いします!


テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

風邪引いてました(^^;

こんにちはー。
更新、ちょっと間が空いちゃいました(^^;。
火曜日は代行レッスンにも入ってキツキツシフトでダウン。
お休みは風邪ひいて寝てました。

映画をみたりしようと思っていたのですが、全てなし。
つまんないけど体調を直すのが最優先ですから、家で大人しくゲームしてました。
中盤で放置してあった『ゼルダの伝説』を最初からやりなおし。
むー。やっぱりこれ、面白いですねw

    ◆    ◆    ◆

関東地方にも昨日、入梅が宣言されました…とおもったら今日は予報に反して朝から快晴!
涼しいことを期待して振替に入ってきた方も、
「いきなりなんで暑いのよー!」
…なんて言ってましたw

実際、湿度が高くてちょっとコンディション厳しかったかも、です。
水分補給はマメにして、体温調節をしましょうね。

    ◆    ◆    ◆

さてさて。
世界のテニスはフレンチが終了、ウインブルドンに向けて前哨戦がヨーロッパで盛り上がってます。

フレンチでは準決勝で負けてしまったシャラポワ。
2007-06-14T095258Z_01_NOOTR_RTRMDNP_2_JAPAN-264309-1-pic0.jpg


イギリス、バーミンガムの『DFSクラシック』で順当に3回戦進出。

そんな中、日本人のエース、杉山愛と期待の新人森田あゆみが対戦!
試合は6-4, 1-6, 6-2と接戦の末、森田の勝ちでした!
期待のホープの森田。昨年はプロに挑戦するもパッとした成績がありませんでしたが、着実に力をつけているようです。

ではまた!

    ◆    ◆    ◆

応援ありがとうございます(*^-^)/
ワンクリックの協力お願いします!


テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

おめでとう、ナダル(^^)

こんにちはー(^^)。

昨日は残念ながら雨。
今日も昼間は中止になっちゃいました。
夜はできるかな?

    ◆    ◆    ◆

昨日のフレンチオープン、男子シングルスの決勝を自宅で観ました。

セットカウント3対1でナダルの勝利!
ナダルはこれで女子のエナンと同じく3連覇達成。
男子での3連覇は伝説のチャンピオン、ビヨン・ボルグ以来です。
PN2007061001000593.jpg


第二セットこそ落としたものの、終始パワフルなプレイでフェデラーを圧倒。
去年より体もひとまわりがっちりとしたナダルは守るというよりボールのパワーでフェデラーの余裕を奪い、ミスを誘発させた感じでした。ナダルのボールってバウンドしてからスピードが増すような気がします。ものすごい回転とスピードを両立させたショットなんですよね。
他のプレイヤーと対戦する時に、フェデラーが見せる多種多様なショット、自由自在のコントロールが見られませんでした。
070611sp20070611141_MDE00001G070611T.jpg


フェデラーも時折良いプレイを見せて、ナダルのサービスゲームではブレイクポイントまではこぎつけるのですが、そこから簡単にナダルはポイントを与えませんでした。
RTR200706110002.jpg


ちょっと気になったのはフランスの観客のほとんどがフェデラー贔屓だったってこと。
確かに芸術の都、パリにおいてはフェデラーのテニスのほうがアーティスティックで好みなのかもしれないけど、それにしてもちょっと露骨だなぁ、と思いました(^^;

逆に言うと、自分のプレイに没頭し、静かにファイトを燃やし続けるナダルの集中力のすごさも際立って見えましたね(^^)。
AFP012837_00.pre.jpg


    ◆    ◆    ◆

この決勝戦でナダルが勝ったことでフェデラーの年間グランドスラムの夢は来年までお預けです。
2週間後のウインブルドン、昨年も決勝はフェデラー対ナダルでした。
今年はどうなのかな?

    ◆    ◆    ◆

応援ありがとうございます(*^-^)/
目指せ、ランキング1位?
ワンクリックの協力お願いします!



テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

雨…(^^;

こんにちはー。
今日は朝から残念ながら雨。
スタッフはキャンペーンで注文を受けたガットを張ったり、設備の整備をしたりして皆さんをお待ちする準備をしています。

    ◆    ◆    ◆

昨日は帰宅後、テレビでフレンチの女子シングルス決勝を観ました。
結果はエナンの圧勝でしたね。
b_henin9_0609.jpg

これでエナンは3連覇を含む通算4度目の優勝。
グランドスラムは通算6勝目です。

相手のイワノビッチはファーストセットの第1ゲーム、いきなりエナンのサービスゲームをブレイクし、波に乗るかとおもったのですが…セカンドゲーム、自分のサービスで明らかに緊張している様子で武器のサーブが入らず、リズムを崩してしまったように見えました。トスが完全におかしいのです。
b_ivanovic4_0609.jpg


その相手の緊張を見逃すようなエナンではありません。
ストロークのハードヒットをビシビシと打ちまくり、相手を振り回してネットプレイも織り交ぜて止めを刺す、素晴らしいプレイだったと思います。

エナンといえばバックハンドのエースがあまりに印象的ですが、フォアハンドもスピードとスピンを両立した素晴らしいショットを持っています。サービスも女子ではトップクラスですし、スライス系ショットにも切れがあります。
20070609dxkg050609.jpg

技術的な完成度が高く、穴がないんですね。

今年は離婚問題を抱え、1月の全豪オープンは不参加。
その辛さをエネルギーに変えていく精神力は本当に素晴らしいと思います。

少女時代に亡くなったお母さんとグラフのプレイを全仏で観て、それにあこがれてテニスに夢中になったという逸話は有名ですし、全仏には特別な思いがあるのでしょう。
b_g_henin11_0609.jpg


エナンおめでとう、と言いたいですね(^^)。

    ◆    ◆    ◆

さてさて。今日はいよいよ男子の決勝です。
年間グランドスラムに向けて驀進中のフェデラー。
クレーコートキングの名にかけても、ハンブルグでの汚名をすすぐ為、ナダルも死に物狂いで頑張るでしょう。
b_g_federer_0608.jpg


とあるネットでのアンケートでは55対45くらいでフェデラーの有利を予想している方が一般では多いですが、僕としてはナダルのほうがやや有利なのでは、と考えています。
2007-06-09T105536Z_01_NOOTR_RTRMDNP_1_JAPAN-263598-1-pic0.jpg


無尽蔵の体力とエネルギーを注ぎ込んでプレイするナダルに、フェデラーがフルセットにもつれ込んで勝つのは難しいとおもいます。

おそらく、最初からエンジン全開でフェデラーは攻めてくるでしょう。
そのフェデラーの「短期決戦」をかけた攻撃をナダルがどう防ぐのか。
鍵となるのはフェデラーの「バックハンドでの攻撃がどのくらいの確立で成功するか」だと思います。。

今夜が楽しみだー!!
世紀の名勝負となるとおもいます!

    ◆    ◆    ◆

応援ありがとうございます(*^-^)/
目指せ、ランキング1位?
ワンクリックの協力お願いします!




テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Takuma

Author:Takuma
中学、高校まではソフトテニスやってました。
そのせいか(?)やっぱりストロークは得意ですw
コーチ歴は20年を超えてしまいました。早いですねー。
使用ラケット:HEAD "YouteK Prestige MID"(G3)
使用ストリングス:Luxilon "Timo 110"
テンション:48ポンド

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランダム電光掲示板 ver.なめらか
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。