スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライジングストローク

タクマです、こんばんはー。
今日は更新が遅くなっちゃいました。ごめんなさい。

今日のお題は『ライジングストローク』です。
今やテニスのスピードアップは目覚しく、ラケットも軽く、ボールも楽に飛ぶようになって来ました。それこそ10年前とは雲泥の差があります。もちろんそれはプロや上級者だけの話ではなく、初心者でもボールが速い人がよく見受けられるようになりました。

自分が速いボールを打てるかどうかではなく、周りがスピードアップしているのは事実ですから、それを返す必要はあるのです。

「ボールが上がってくる(ライジング)ところを打つ」事にも早い段階からチャレンジしてくださいね。

例によって最初にポイントをまとめます。

----------------------------------------------
①素早くテイクバックする(上体のターン)
②ラケットヘッドをバウンドにあわせてダウンする
③軸を崩さず身体を回転させる
----------------------------------------------

実は普通のストロークでも、ライジングでもフォーム、スウィングに変化はありません。タイミングが違うだけなんです。ですからポイントになる要素は普段のストロークと一緒なんですね。

①について。
速いボールをきちんと返球する為には当然ですが素早く準備(テイクバック)を完了させておくことが大切です。これさえできていれば後はもう上手くできたも同然。

素早くテイクバックを終了させる為には「ラケットを引く」のではなくて「上体を素早く捻る」と上手くいきますよ。腕とラケットを後ろにひいてから、それから身体を横に向けてしまうと、時間はかかるしテイクバックも過剰に大きくなりすぎる傾向があります。
ポイントは「腕を引くんじゃなくて身体を捻る」これです!

②について。
通常通り下から上にきちんと振り切ること。
相手のボールが速いからといって、当てるだけで弱弱しい返球になっては意味がありません。時間的に余裕がなくてもきちんと下から上に振り切って、パワフルな返球ができるのが理想です。

打点に向かって腕とラケットは肩を支点にして「振り子のように」振ります。

この振り子の1番下がっている瞬間(ラケットダウン)が目安としてバウンドと同時ぐらいが良いですね。
ポイントその2「バウンドにあわせてラケットダウン」

③について。
相手のボールが速いと当然ですが打点が遅れてしまいやすいです。
打点が狂わない為にはスウィング中、身体の中の回転の中心軸がぶれないことが大切ですね。

特に力のない女性の場合、ボールに負けないようにと無意識に体全体がボールにむかってずれながらスウィングしてしまうケースが多いので注意してくださいね。

感覚としては足をしっかり止めて打つこと。
目線は打点に残して、スウィング中動かさないと軸が安定しやすいです。

ポイントその3は「止まって打つ・インパクトから視線をはずさない」
って事かな。

写真はK晴コーチですね。
タイミングよくライジングで打っています。
特に彼の場合、姿勢がよく、体が真っ直ぐに起きていて、体が綺麗に回転しているのがいいところです。
参考にしてください。

ではまたー。










kazuharu-rizing2.jpg

スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

ボレーのコツ

タクマです。こんばんはー。

今日は2回目の更新です。
二日間サボった分、がんばります。

さてさて。今日も実際のテニスに役立つ情報を載せますね。
題して『ボレーのコツ!』です。

登場するのは御大、志村大先生ですw
まず、いつものようにボレーのポイントを要約しますね。

--------------------------------------------------
①正しくスプリットステップをする
②テイクバックは小さく、「肩の前で」
 グリップは柔らかく握る
③インパクトでは必ずボールを良く見る!
 グリップはタイミングよく握る、緩めるなど状況によって調節
--------------------------------------------------

まず①から。
ボレーでは何よりも素早く反応することが一番大切です。
ストロークよりも時間的に余裕がない中で上手く打つには絶対にスプリットステップが必要なのですが、これが「とりあえずジャンプしてるだけ」の方が多いのです。スプリットステップは素早く反応する為にやるのですから、相手が打球する瞬間に着地して膝が適度に曲がっていることが必要です。

このタイミングがちょっとだけ遅い人が多いんですよねー。
確かにスプリットステップはしているんだけど、それじゃ帰って反応が遅くなるだけなんです。

あとは2~3回連続でジャンプする人(笑)。
一見、一生懸命やっている雰囲気はかもし出しているのですが、はっきり言って「無駄」です(笑)。

タイミングよく、一回だけやってください。
その時にはラケットは適度に上げて胸の前に。
そして相手の打球する様子をよく観察して、次に来るボールをある程度予測していないと反応が遅れます。

動きの素早さに自信のない方はこの「予測力」を磨くと補うことができます。
自分の打ったボール、相手のポジション、どんなグリップで打つ?どんなプレイスタイル?もろもろも要素を複合的に判断してある程度の打球イメージを持って待ち構えていれば、予測が的中した時には素早く動くことが出来ますよね?

次は②について。
テイクバックは小さく、というのは実際どのコーチも言っているんですけど、本当に引かなくてもいいんです。ラケット面を打球方向に向けて(僅かに上向きなのはスライス系ショットなのでOK)打点の少し上にセットしておけばバッチリです。

「引く・叩く」じゃなくて「呼び込む・運ぶ」っていうニュアンスで大丈夫ですよ。
目安として「自分の肩より前にラケットを出しておく」と思ってくださいね。

③です。
インパクト。テニスではボレーに限らず、グッドショットを放つ為にはインパクトが1番重要です。

特にボレーではインパクトで必ずボールを見る!
上手い人ほどボールをよく見てるんですよ。
実際にボレーが苦手な人は、インパクトの直前で自分がボールを飛ばす方向に視線がずれてしまっていて、単にあたりそこねが多いから上手く打てない、って事が実は非常に多いものなのです。

ストロークでは大きく、速くラケットを振ることができますから、少々の当たりそこねはカバーできますけど、ボレーではそうはいきません。
ちょっとセンターを外すととたんにボールが伸びなくなりますから、必ずボールを良く見ることを習慣にしましょうね。

③について。
②とも内容が重複しますが、インパクト前ではグリップ、特に人差し指と親指は柔らかく握ってください。小指、薬指は比較的しっかり握っていても大丈夫です。

そしてインパクトで「つなぐボレー」や「ドロップボレー」など柔らかく握ってボールを運ぶように打ちます。つなぎのボレーが安定しない人は、単に強く握り締めすぎてボールとラケットが強く衝突してしまっているんですね。「ボールの勢いに負けてあげる」んです。


ハイボレーなど強く打ちたいときにはインパクトで強く握り締めて止めるようにしてボールを弾き返します。スピードを出したいときにミスる人は「速く振り回して」しまってミスヒットになりやすいんですね。

逆にグリップを強く握り締めて「パーン!」と弾いてあげるとコンパクトだからミスしないし、簡単にスピードがでます。
試してくださいね。

写真の志村コーチ、よく見てくださいね。
「スプリットステップの姿勢」
「コンパクトなテイクバック」
「グリップは柔らかく握る」
「ボールを良く見る」

どの写真でもしっかり実践できているでしょ?
是非参考にしてくださいねー。

ではまた!


 




SimuraFV2.jpg

SimuraBV1.jpg

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

引越し完了!

タクマです、こんにちはー!


先週に引続き、お休みに書き込みできなくてごめんなさい。


でも、やっと引越しが完了しましたーーーーーーー!!


駅で言うとちょっとだけ今までよりも遠くなったんですけど、駅から歩いて1分。間取りも広くなって気分いいですー。オマケに一階のコンビニでビールも買える!(笑)。 都心部からは少し離れた分、不便もありますが、静かな環境で周りには緑が一杯です。ちょっと散歩しましたけどすんごく広い公園も複数あって、池があったり、鳥が群れていたり…癒されますー。今度のお休みは写真とって来てアップしますね。 んではまた。僕はお昼ご飯食べてきます。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

両手打ちバックハンドのコツ

タクマです。こんにちはー。
今日はあいにくの雨、1限はなんとかできましたけど、2限からは中止になっちゃいました。残念です。最近週の始めに雨がおおいですよねぇ。

そこでこんな雨の日は自宅でイメージトレーニング
今日のお題は『両手打ちバックハンドのコツ』で行きます。
※解説は右利きとしてお話しします。

まずはポイントの整理。
--------------------------------
①左手主体で振る
②身体を前向きに回す
③短く、速く振る

--------------------------------

最初に①から。
両手打ちバックハンドの場合、間違いなくパワーを生み出すのは左手の
力です。「力点・支点・作用点」で例えると「左手が力点・右手が支点・作用点がラケットヘッド」になります。右手は力が入らないわけではないですが、あくまで柔らかく、面の方向を調整する程度でOKです。
特に左手の人差し指側でラケットヘッドを鋭く回すようにすると回転も良く掛かります。

②について。
両手うちの場合、上記のように「左手で打つ」事が大切ですから、インパクトでは左手が前に出やすいように身体を前向きに回す事が大切です。
片手打ちの場合、右手は最初から体の前にありますから、テイクバックで大きく身体を捻ることが大切ですが、両手打ちの場合、あまり身体の捻りが大きくなると左手を前に出しにくくなる弊害も発生してしまいます。上体は自然に横向き程度で良いですから、インパクトで身体を前に向けるように意識してください。

③について。
総括として両手バックは力強く固定することはしやすいですが、フォアハンドや片手打ちバックハンドに比べるとスウィングは短くなってしまいますので、スウィングを加速させる為に良いイメージをお教えしますね。

★フォアハンド、片手打ちバックハンドは「柔らかくて長い鞭」のように振る

★両手打ちバックハンドは「硬くて短い鞭」のように振る

サーブなんかは特にそうですが、スウィングの大きいショットでは腕を柔らかくしならせるようにして加速させると良く、両手バックでは振り出してから一瞬止めるようにしてラケットヘッドを鋭く回すと上手くボールを飛ばせます。


参考にK晴コーチとM田コーチの連続写真を載せておきますね。
二人とも基本となる①~③の要素はきちんと出来ていますね。

比較してみるとどちらかというとK晴コーチの方が面を作ってフラット気味に弾くような感じで、M田コーチの方は安定した下半身…いやいやw…ヘッドを素早く回してスピンをかけているのが分かりますね。

どちらが良いかは一概には言えませんし、基本をクリアした「個性」というべき問題ですね。

みなさんの良いと思うほうをw参考にしてください。

ではまた。








kazuharuback3.jpg

motidaback2.jpg

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

秋と言えばなんだろう?

タクマです。こんにちはー。

今日はとっても気持ちよかった!です。
晴れていたんですけど、空気がさらっとしていて「秋の空気」を感じました。おかげさまで朝からテニスコートは大盛況!盛り上がってましたねー。

さてさて。
秋と言えば色々ありますけど、僕的には紅葉が見に行きたくなります。
今年の春ごろ、友人と奥多摩に行って来たんですけど、山間でのんびりできてすごく良かったんですよ。

紅葉にはまだ早いんでしょうけど、きっと綺麗なんだろうな。
ころあいになったらもう一度見に行きたいですね。

写真は春先に撮ったものです。
新緑の季節ですね。

断崖絶壁の上に小さなカフェがあって料理も美味しくてよかったです。
窓からは真下に川がながれていて、なんだか空中にいるようでした。

ではまた。
20060925172033.jpg

20060925172014.jpg

バックハンドのコツ

タクマです。こんばんはー。

昨日に引続き真面目なネタ。
今回はバックハンドのコツについてコメントしますね。

フォアハンドストロークはある程度最初から打てたんですけど、バックハンドは本当に苦労しました。

プロフィールにも載せてありますけど、僕は高校まで軟式テニスだったので「思いっきりフラットにぶっ叩く」癖がなかなか抜けなくて苦労しました。

硬式に転向して最初はダブルハンドでバックを打っていたんですけど、ランニングショットなどではどうも身体が自由に動かない気がして、1年後くらいに片手に変えました。軟式の時は当然片手打ちなのである意味こちらの方が身体の動きは自然に出来るんですけど…スピンが上手くかからない!コントロールが安定しない!強く打てない!…等とすごく悩みました。ある程度打てるようになるのに3年ぐらいかかったかなぁ。それでも人並みとは程遠いレベルで、若い頃は必至にフォアハンドに回り込んでましたw


そんな僕ですから、バックハンドを上手く打つコツはかなり細かく把握しているつもりです。

前回のフォアハンドでも言いましたけど、僕の大切に思っているのは「オートマティックに上手く打てるようにテイクバックをする」という事。


①左手でテイクバック、身体を捻りこんで肩越しにボールを見る
②インパクト直前までは左手をスロートに添えて、ラケット面を感じ取りながらスウィング開始する
③インパクトではボールを良く見る!頭がぶれないように注意して軸を固定する
④フォロースルーでは左手を後ろに残し、身体の回転を止める
→身体が回り続けると早く振れない、コントロールも狂いやすい

…という感じですね。
自分で書いていて改めて思ったけど、左手の使い方って地味だけどとても大切な気がします。

今度は誰か両手うちの上手いコーチを撮影してダブルハンドのバックも解説したいですね。

ではまた!


TKBK3.jpg

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

フォアハンドのコツ

タクマです。こんにちはー。
休憩時間の間に急いで更新します。

今日は僕の得意(というか他はあまり自信がないですw)のショット、フォアハンド・ストロークについてコメント。

テニスって実際にやってみると非常に忙しいスポーツです。
打球の感覚は一般レベルでも3秒に1回くらい(3秒ごとにスウィングしているという事)になりますから、実際にはあれこれ頭で考えながら打っていると反応が遅れてしまってミスにつながってしまいます。

僕が考える一番大事なことは、
「オートマティック(自動的に)良いボールが打てるテイクバックをする」
…って事です。

準備が良ければ良いボールは打てるんです。
後はタイミングを見計らって身体の動きを開放してあげればいいんですね。そうするとリラックスして滑らかな動作で打球できるし、フォーム自体は無意識で打っているから、その分戦略の方に気持ちが回ります。

①インパクトの手首の形を最初から作っておく
②左手を使って素早く引く
③身体全体を捻りこんでパワーを貯めておく

…実際はここまでが非常に大切だと思います。
ボールの高さに応じてテイクバックの高さは微調節しますけど、基本的にどんなボールが来ても同じテイクバックをするから、だからこそ安定すると思うんですね。

④インパクトでは必ずボールを良く見る
⑤フォロースルーは特に力を入れない、自然な流れに任せる

…という感じです。
写真も一緒にアップしますから、良かったら参考にしてくださいねー。
rennzoku4.jpg

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

引越し準備で…

タクマです、こんにちはー。
お休みの二日間は更新できなくてごめんなさい。
来週引越しするのでその準備でてんてこ舞いでした(^-^;
あまり綺麗じゃないものを見せるのは恐縮ですが、その時の写真をアップします。これは本の在庫の「ごく一部」ですw
微妙にボケてて本のタイトルが分からなくて…かえってよかったかな?
今の部屋で9年ほど暮らしてたので、知らず知らずのうちにいろんなものが溜まっているんでビックリしました。

ドリームキャストは2台もあるし、サターンや64(全部ゲーム機です)、プレステ…もう使わないから纏めて処分しました!

お陰で大分すっきりしましたよー。
今度はシンプルでコンパクトに生活したいです。
んではまたー。


ごちゃごちゃです

電気ブラン

去年の秋ごろの話。
友達と数名で平日の昼間に浅草の浅草寺に遊びに行きました。
一通り中をみてお参りして、商店街でお土産を買った後、知っている方も多い『神谷バー』で電気ブラン飲んできました。

http://www.kamiya-bar.com/index2.html

写真はその時に撮ったやつです。
なんとなく雰囲気いいでしょ?(^-^


電気ブラン


…いきなりお酒の話しっていうのもなにかなぁ?
『電気ブラン』っていうネーミング。
不思議ですよね?
解説はリンクページ見て下さいね。

初コメント

タクマです。こんにちは!
今までも「作れ作れ」といわれ続けていたのを拒んでいたのですが、勢いで立ち上げることになってしまいました

あまりマメに更新できないかもしれませんが、宜しくお願いします。
気楽に日記や写真を順次アップしていきたいと思ってます♪
プロフィール

Takuma

Author:Takuma
中学、高校まではソフトテニスやってました。
そのせいか(?)やっぱりストロークは得意ですw
コーチ歴は20年を超えてしまいました。早いですねー。
使用ラケット:HEAD "YouteK Prestige MID"(G3)
使用ストリングス:Luxilon "Timo 110"
テンション:48ポンド

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ランダム電光掲示板 ver.なめらか
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。